日米豪》印首脳テレビ會議等についての會見

更新日:令和4年3月4日 総理の演説?記者會見など

 先ほど日米豪〓印首脳テレビ會議に出席し、ウクライナ情勢を中心に議論を行いました。私からは、今回のロシアによる侵略は、力による一方的な現狀変更の試みであり、國際社會の秩序の根幹を揺るがすものであり、ロシアを厳しく非難すること、我が國として、G7を始めとする國際社會と緊密に連攜して、迅速に厳しい措置を打ち出していることを説明するとともに、ウクライナへの支援についても紹介しました。そして、今の禦質問の中にインドとのやり取りについてどうだったかというものがありましたが、インドとのやり取りについて詳細は控えますが、今回のような力による一方的な現狀変更を、インド太平洋地域ζにおいて許してはならないということ、こうした狀況だからこそ、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた取組を一層推進していくことが重要であるということ、こういったことについては、一致できたということであります。そして、次回、日米豪印♂首脳會合を數か月以內に東京で対面で開催することで一致し、その成功に向けて緊密に連攜していくことで一致いたしました。そして間もなく4か國で調整した共同発表を出す予定にしています。詳細は事務方から説明させます。そして、今後の私の外國訪問について禦質問がありましたが、現時點では決まっていることはありません。

関連リンク

これまでの総理の演説?記者會見など