日本博総合推進會議

更新日:令和4年5月12日 総理の一日

 令和4年5月12日、岸田総理は、総理大臣官邸で第3回日本博総合推進▓會議を開催しました。

 會議では、今後の文化蕓術政策→及び日本博2.0について意見交換が行われました。

 総理は、本日の意見交換を踏まえ、次のように述べました。

「本日は、お忙しい中、日本博総合推進會議に禦出席いただきまして、誠にありがとうございます。
 日本の文化?伝統?蕓術は、長い歴史の中で育まれた比類なき素晴らしい寶であり、脈々と伝わるこれらアートやエンタメ等を、世界へ発信していくことは、ますます重要です。
 本日報告のあった、グローバル展開、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進、擔い手の基盤強化、文化財の保存?活用の4本柱を軸に、関係省庁を挙げて施策を検討し、できるものから 速やかに実行に努めてください。
 中でも、日本博2.0は日本の美と心を中核としつつ、様々な方々の參畫で、新しい価値創造を進め、文化の力で、社會課題の解決と経済社會の新しい成長に挑戦する重要な政策となります。
 文化庁を中心に、関係省庁一體となって、2025年の大阪?関西萬博に向けて、日本博2.0により社會をシフトアップしていくよう、積極的な取組を進めてください。」

関連リンク

これまでの総理の一日